電通「鬼十則」染みついた風土 25年前にも起きた若手社員の自死

ざっくり言うと

  • 過労死問題で揺れる電通には、25年前にも24歳で自殺した社員がいたという
  • 電通の企業風土の象徴ともいえるのが、社員の心得「鬼十則」
  • 「取り組んだら放すな、殺されても放すな」などの言葉が並んでいるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング