古田敦也氏

写真拡大

20日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、野球解説者の古田敦也氏が、プロ野球界の衝撃的な恋愛事情を暴露した。

番組では「アスリートの裏側ぶっちゃけSP」と題して、スタジオゲストのアスリートたちが、恋愛事情や金銭事情などの知られざるエピソードをぶっちゃけた。

その中で、古田氏が野球界の衝撃的な恋愛事情を明かしたのだ。古田氏は「昔の話、独身時代の話」と断ると、オフシーズンに開かれるファン感謝イベントでのエピソードを披露した。「お客さんを入れてイベントやるときに、1列目にスゴいキレイな人がいたんですよ!」「明らかにめちゃくちゃ可愛い子がいたんですよ!」と語る古田氏は、ロッカールームでも12球団の選手が揃って、その美人の話題で盛り上がるほどだったことを説明した。

そして、ある先輩選手が、その女性と付き合っていることを、ほかの選手には言わず古田氏にだけ打ち明けたのだという。しかし、「(イベントが)終わったら、違う選手と帰ってました!」と古田氏が、そのときの様子を暴露。司会の中居正広をはじめ、出演者から大きな驚きの声があがり、スタジオは騒然とした。

古田氏の先輩選手は、美人女性に別の選手と二股をかけられていたというのだ。中居が「どうすんの!?」と古田氏に迫ると、古田氏は「いや、僕はその先輩に声をかけれなくて」と当時の心境を打ち明け、笑いを誘った。さらに古田氏は「本当に泣きそうな顔してましたよ」「自分(先輩本人)が1番驚いてましたねえ」と、その先輩選手がひどくショックを受けていた様子を、振り返っていた。

【関連記事】
江本孟紀氏 嫌いなプロ野球解説者を匂わす「近々一緒になる」
二刀流・大谷翔平に娘をガチで紹介しようとした女優
三村マサカズ プロ野球日本シリーズをめぐって激高「大人を怒らせるな」