コンビニは食料品からコスメ用品までなんでもそろっていてとても便利ですよね。忙しい時期にはついついコンビニにばかり足を運んでしまうという女子も少なくないのでは? コンビニには便利さがある反面、間違った選び方をすると、太ったおブスになる可能性が高くなります。特に気をつけなければいけないのが“ジャンク食品”。ついつい頼りがちなコンビニご飯ですが、少しでも太るのを避けるためにはどうすれば? 
そこで今回は、筆者が様々な取材を通して知りえた知識から「ダイエット中でも安心なおすすめコンビニご飯」を紹介します!



ダイエット中に選ぶならコレ コンビニご飯の選び方3か条


ダイエット中、コンビニご飯を選ぶ際に気を付けなければならないポイントが3つあります。

1.体を温めてくれる食べ物を買う


基本はもちろん自炊が一番いいのですが、コンビニご飯を選ぶ時には極力、スープや春雨など、体を温めてくれる食べ物を選びましょう。そうすることで代謝が上がり、痩せ体質へと導いてくれます。

2.たんぱく質で燃焼力をアップする


肌や髪などをつくり、代謝をアップしてくれるタンパク質は美容とダイエットの必需品です。必ず1品は入れるようにして!

3.なるべく素材そのものを買う


最近のコンビニは、野菜や果物がそのまま売っているところも多いですよね。素材そのものを買うことで、食品添加物や塩分、砂糖などの摂取量も減らすことができます。

では、具体的にはどんな食品を選べばよいのでしょう?
この3か条を満たすおすすめ食品を具体的にご紹介します!

ダイエット中でも安心なおすすめのコンビニご飯


1.おでん



今の季節、どこのコンビニにも置いてあるおでん。体を温めてくれるのはもちろんのこと、ダイエットにも役立ってくれる食材がたっぷりです。選ぶべきメニューは、食物繊維が豊富な昆布、こんにゃく、大根。タンパク質が豊富なたまごや牛すじです。

2.発酵食品



ヨーグルトやチーズ、納豆などの発酵食品も豊富に置いてあります。発酵食品は腸内の環境を整えてくれ、便秘などによるぽっこりお腹の解消や美肌に効果がある優秀食品です。

3.ねばねばサラダ



ダイエットの味方になる食物繊維は不溶性と水溶性の2種類に分けることができ、バランスよく食べることが便秘解消や腸内環境のためには大切です。中でも、海藻類などネバネバしたものに含まれる不溶性食物繊維が不足しがちなので、サラダを選ぶときは海藻入りをチョイスするようにしましょう。

4.炭水化物



炭水化物を選ぶときは胚芽入りパンや雑穀ご飯など、色付きの食品を選ぶことで、栄養バランスや食物繊維の摂取量を増やすことができます。一見カロリーが高いと嫌厭しがちなお赤飯も、白いご飯よりも食物繊維やビタミン、ポリフェノールなどが豊富なのでダイエット向きです。小豆に含まれるサポニンには美白・美肌効果もあるとか!

コンビニで買える缶詰でできるアレンジメニュー♡


コンビニで買えるおすすめご飯をご紹介しましたが、それでもやっぱり一番理想的なのは自炊をすること。でもただでさえ忙しい年末、なかなか手の込んだ料理なんてできないよ……という人もいるでしょう。
そんな方におすすめのレシピがあります♡
料理する時間がなければ、自宅で焚いたご飯とコンビニで買えるおかずを使ってアレンジしちゃえばいいんです!
ダイエットに効果的だと話題のサバ缶を使ったメニューがおすすめ。トマトに含まれるたっぷりのリコピンが美肌に、青魚に豊富に含まれるオメガ3はダイエットの手助けもしてくれるヘルシーメニューです。



美肌が叶う“サバ缶トマトリゾット”の作り方


■材料
・サバ缶 1缶
・トマトジュース
・ご飯 (玄米ごはんを使うと、べちゃべちゃにならないのでおすすめ!)
・コショウ少々

■作り方
(1)缶詰から水分をよく切ったサバだけをとりだし、ご飯の上にのせます
(2)トマトジュースを適量かけます
(3)レンジで2分温めたら完成です! お好みでコショウやシソと一緒に召し上がれ♡

みなさんもコンビニご飯で、楽々便利にキレイを手に入れて! ぜひ、参考にしてみてくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)

参考文献
コンビニ飯 24時間365日いつでも始められる賢く買うだけダイエット(石川みずえ・浅野まみこ著 誠文堂新光社)
Dr.クロワッサン 腸内フローラ健康法 マガジンハウス