ガジェットやウェブサービスなど、便利なツールを紹介するライフハッカー[日本版]おなじみの連載「今日のライフハックツール」。年末年始の特別版として、今年のツール、来年のツールの中から、とりわけ注目しているものをご紹介します。
特集ページ【2017年注目のライフハックツール】

年末年始の予定は決まりましたか? この時期は、カメラを持ち歩いて出かける機会が増えますが、気になるのがカメラをどのように携帯するか。

そこで、撮りたい瞬間にスッとカメラを構えることができるアイテムはないかと探したところ、デジタル一眼レフやミラーレスのカメラを快適に持ち歩き、瞬撮できるカメラストラップを見つけました。

『JETGLIDE 2』は、ストラップを首掛けやたすき掛けの状態で、コードを引いたり、持ち上げたりするだけで、長さを瞬時に伸縮できるカメラストラップ。


161221_lht2017_JETGLIDE2.gif


たとえば、持ち歩くときはストラップを縮めてボディバッグのようにカラダに密着させ、カメラを衝撃から守りながら首や肩の負担を軽減。撮影時はストラップを伸ばして一瞬でカメラを構えることができるので、外出時でも安心してカメラを携帯できます。

また、『JETGLIDE 2』は、伸縮ストラップの気になる2つの課題を解決しているのが大きな特長です。

1つ目は、縮めたときに余ったストラップがブラブラと垂れ下がらないこと。独自のジェットグライド機構が、縮めたときにストラップをループさせるので余ることがなく、見た目もスッキリ。煩わしさを感じません。


161221_lht2017_JETGLIDE2_hand.jpg

2つ目は、三脚の使用時やバッグに収納する際に、ストラップが邪魔にならないこと。カメラに接続するナイロンテープとストラップをバックルでつないでいるので、ストラップが不要なときは、簡単に外すことができ、オプションの『ショートストラップ』と組み合わせれば、バッグの持ち手のようにカメラを持ち歩くこともできます。

カメラを安心して持ち歩き、シャッターチャンスを逃さない『JETGLIDE 2』で、年末年始の表情を軽快に撮影してみませんか。


JETGLIDE 2|MemoGraph

(文:香川博人)