あの名作回が再び!
 - (C)フジテレビ

写真拡大

 いよいよ解散の迫るSMAPが主演を務めた2001年放送(初回)の「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」(フジテレビ系)が24日のクリスマスイブに再放送される。

 本ドラマは香取慎吾主演「エキストラ」(演出:星護)、草なぎ剛主演「13番目の客」(演出:落合正幸)、木村拓哉主演「BLACK ROOM」(演出:石井克人)、稲垣吾郎主演「僕は旅をする」(演出:佐藤嗣麻子)、中居正広主演「オトナ受験」(演出:河毛俊作)の5話から成るもの。

 役者志望の男(香取)が指定された場所に行き、指定された相手を捜して、指定されたセリフを言うだけという奇妙な仕事を始める「エキストラ」、髭をそりにふらりと入った理髪店で10人の店員に囲まれた青年実業家(草なぎ)の体験談「13番目の客」、3年ぶりに帰国した青年(木村)が変わり果てた我が家に戸惑うシュールなコメディー「BLACK ROOM」、死んだ姉の秘密を巡る旅に出る青年(稲垣)のファンタジー「僕は旅をする」、大人になることが免許制になった世界を舞台にフリーター青年(中居)の受難を描く「オトナ受験」。

 『催眠』(1999)、『感染』(2004)などホラー映画の名手・落合正幸、『鮫肌男と桃尻女』(1998)、『PARTY7』(2000)の石井克人、ドラマ&映画「アンフェア」シリーズの脚本家・監督として知られる佐藤嗣麻子ら名だたるクリエイターたちのもと、SMAPのメンバーが時に恐ろしく、おかしく、切ない物語の主人公をハマり役で好演。

 昨年8月に発表された視聴者が選ぶ「世にも奇妙な物語」ベストエピソード30では、「BLACK ROOM」が9位、「13番目の客」が19位にランクインしていた。(編集部・石井百合子)

「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」は12月24日、午後2時30分〜5時、フジテレビ系にて再放送