リヨン会長のストーキング実る? リヨン女子チームにアメリカ女子代表FWモーガンが加入! 熊谷同僚に

写真拡大

▽リヨンは20日、オーランド・プライドからアメリカ女子代表FWアレックス・モーガン(27)が今シーズン終了までのレンタル移籍で加入することを発表した。

▽アメリカ女子代表として通算120試合に出場し、73ゴールを記録するなど、女子サッカー界屈指のストライカーとして知られるモーガン。クラブレベルでは、これまでアメリカ国内のみでのキャリアを続けてきたが、今回のリヨン移籍で海外リーグ初挑戦となる。

▽ピッチでの実力に加え、美人プレーヤーとして女子サッカー界屈指の人気を誇るモーガンに関しては、以前からリヨンのジャン・ミシェル・オラス会長の熱烈なアプローチをかけていたことが知られている。オラス会長は1年ほど前からSNS上でモーガンをフォローし続け、時にはリヨンに所属するアメリカ女子代表選手のツテを使い、接触を試みていた。そのため、SNS上では老会長のストーキングと揶揄されることもあったが、オラス会長の執念がついに実った。

▽なお、なでしこジャパンDF熊谷紗希を擁するリヨンは、国内リーグ10連覇に加え、昨シーズンはシーズン3冠を達成したヨーロッパ屈指の強豪。モーガン加入でさらに戦力を上積みしたクラブは、女子チャンピオンズリーグ連覇を含め、2年連続のシーズン3冠を目指す。