ストレスフリーに生きる。ハワイの人がいつも気持ちよくいられる理由 

写真拡大

ハワイ好きな私が、以前から疑問に思っていること。ハワイの人たちはどうして、いつもあんなにおおらかで楽しそうなんだろう?
私の知っているロコたちは、誰にでも陽気に「アロハ」と声をかけ、仕事が終わればみんなで集まり飲んで食べで笑って。お金のない友人や初対面の人にでも躊躇なくおごったりもします。
気の向くままに海や山で自然とたわむれ、音楽を聴いたり、フラを踊ったり......。ストレスフリーに毎日自由に生きているような感じがするのです。
ハワイの気候が陽気な性格を作る?
その理由はもしかして一年を通してのあの温暖な気候にあるのかも。

太陽を浴びるとビタミンDが生産されセロトニン(気分を高める脳ホルモン)を作り出します。温暖な気候だと人は助け合い気前が良くなるという研究結果があるのです。
「SIGNS OF THE TIMES」より翻訳引用

なるほど、いつも明るい太陽の下にいるからおおらかな性格になるのかもしれない。ハワイに行くと旅行者の私でさえ開放的な気持ちになるのでそれはわかります。でも、それだけではないような気がします。
"今を自分らしく生きる"アロハの心
ハワイの「アロハ」の意味をご存知でしょうか。挨拶の「こんにちは」や「さようなら」、さらには「愛」を表す単語などと言われていますが、じつはもっと奥深い意味があるのです。

アロハ(aloha)とは、
"今この瞬間(alo)、喜び(oha)や人生(ha)を分かち合い(alo)ながら生きる"という意味があります。
「ALOHA International」より翻訳引用

自然や仲間に感謝しながら、今を自分らしく生きる。それがアロハスピリッツ。私に限らず日本人は、とかく先の目標や将来のことに心を奪われ、今この瞬間のひとつひとつを心から楽しんでいるかというとなかなかそんな余裕がないように思えます。
でも、ハワイの人たちは今日という日を大切に、やりたいことを楽しみ、自然や仲間と共存しながら毎日を過ごしています。そのような文化が古くから根付いているからか、なんだか同じ人生でも、とても豊かな時間の過ごし方をしている気がするのです。
今を楽しむことで幸せや成功が手に入る
そういえば、ハーバード大学の元教授で心理学者のショーン・エイカー氏による以下のような研究結果があります。

人は「一生懸命頑張れば成功できる。成功したら幸せになれる」と考えがちですが、実際は私たちの脳は逆に動きます。今この瞬間ポジティブであれば知能や創造性や活力が高まり「幸福優位性」が発揮されるのです。
「TED」より引用

つまり、人は成功するから幸せなのではなく、逆の発想で毎日ポジティブに幸せでいると成功を引き寄せるとも言われるけれど。これって、今を大切に生きるハワイアンの考え方に通じるものがあるかも。
将来のこと、仕事のこと、生活のこと......うまくいきたいがためにいろいろ考えてしまうけれども。まずは、ちょっと肩の力を抜いて、今の自分が楽しいと思えること、目の前の幸せだと感じることに素直に、毎日を楽しんでみるといいかもしれません。
そんなハワイ流の大らかな過ごし方をしていると、自然に力がわきより幸福を感じる人生になれると思います。
[SIGNS OF THE TIMES,ALOHA International,TED]
image via shutterstock