時代が変わるにつれてファッションやコミュニケーションツールが変わるように、恋愛のルールも変わってきているって気づいていましたか? 今回は今あなたが知っておくべき恋愛の新ルールをご紹介します。

恋人の存在をあたりまえだと思わないこと

「この世の中にはたくさんの人がいるんだから、出会いなんてたくさんある」と思い、少しでも価値観が合わないところがあると、相手に歩み寄ることなくすぐに恋人と別れたりするのはナンセンス。たしかにこの世の中にはたくさんの人が存在しますが、「交際」にまで発展する人がたくさんいるわけではありません。あなたのことを幸せな気分にしてくれる人の存在を「当たり前」だと思わずに感謝し、大切にするようにしましょう。

結婚がゴールだと思わないこと

結婚したからといって、そのあと素晴らしい人生が待っているとは限らないのです。最近は、結婚を考える年齢がだんだんと高くなってきている傾向があります。そんななかであなたがまだ、「20代で絶対結婚しないと終わりだ!」といったような古い考えにしがみついているとしたら、その考えをあらためるべきです。

なんとなくデートするんじゃなくてちゃんとデートすること

最近は、カジュアルな関係が市民権を得てきたことはみなさんもご存じのとおり。デートや体の関係は持つけれど、恋人同士ではないという関係です。昔はデートして体の関係を持っていれば暗黙の了解で恋人同士でしたが、最近は違います。本当にちゃんとした恋人関係を築きたいなら、なんとなくデートするんじゃなくて、「ちゃんと」デートするようにしましょう。

2人の関係を明確にしてからFBのステイタスを変えること

フェイスブックのステイタス機能、みなさんもご存じでしょう。オンラインで誰と交際中なのか公表しちゃうというなんも面倒くさい機能なのですが、あなたが最近デートしている相手を「彼氏」だと思いこんでいて彼の名前を「交際中」設定にして、ほかの女から嫌味なコメントがつく……。なんてことがないように、ステイタスを変更する前には彼と2人の関係を明確にしておいた方がいいでしょう。

デート中にスマホをいじらないこと

以前スマホが発展していなかったころは、メールや電話のチェックをするアイテムだった携帯電話もスマホになってからはソーシャルメディアが気になったり、ニュースをチェックしたくなったり、とにかく四六時中スマホをいじっていたくなるものだけど、スマホが進化しようともデート中にスマホをいじるのはやめましょう。

恋愛にもとめているものを伝えること

本格的に交際をスタートさせる前に、お互いに恋愛に求めているものを伝えあうようにしましょう。この時点で将来設計の話なんかもしていいんです。「一生結婚なんてしたくない」と思っている男性と、「数年以内には結婚したいなあ」と考えているあなたが交際をスタートさせたところで、どこかの時点でこじれてしまうのですから。