本命きた。スマホの充電ができるバッグ

写真拡大

移動中や家でダラダラしているとき。手の中にあるのはもちろんスマホ。

もはやいちばんの親友くらい深いお付き合いが続いています。

そんな大切なスマホ。いつも気にしているのは電池の残量。50%をきったら少し不安、10%をきったらとても不安。というように、スマホの電池の残量は、心にも大きく影響してきます。

スマホの充電ができるバッグ

そんなスマホが親友派のひとに持ってほしいバッグを発見しました。

それが「MEZZI」のバッグです。

ぱっと見は、かわいいピンクのクラッチバッグです。

が、中に仕掛けがあるんです。

中にスマホを充電できるバッテリーが備え付けられているMEZZIのバッグ。コードと充電器を持って歩く必要のない、スマホに対応したスマートバッグの登場です。

音楽も聴けて、着信も知らせてくれるスマートバッグ

スマホの充電器が内蔵されているだけでもうれしいのに、そのほかにもテクノロジーを駆使した仕掛けがたくさん。

例えば、バッグにBluetoothスピーカーが内蔵されていて、バッグから音楽が流れてきたり、バッグの中にライトがつく仕様になっていたり、電話がかかってきたりメッセージが届いたらバッグが光って教えてくれたり。かなり、テックフレンドリーに適しているのが「MEZZI」のバッグ。

クラッチバッグのほかにも、手ぶらで歩きたくなるショルダーバッグや仕事で使える大きなトートバッグもそろっています。どれも本革を使用しているので、バッグとしての品格も兼ね備えています。

素敵なバッグはあるのにテクノロジーにはやさしくなかった

テックフレンドリーにやさしいスマートバッグ「MEZZI」を生み出したのは、ヴェンチャーキャピタリストのKeir Reynolds。

いつも打ち合わせにやってくる美しくて仕事もできる女性たちが、素敵な洋服に身を包み、素敵なバッグを持っているのに、それらがまったくテクノロジーをサポートしていない、と思ったのがきっかけだったそう。そこで、素敵な女性たちに似合って、テクノロジーにもやさしいバッグ「MEZZI」が誕生したのです。

気にしすぎや見過ぎは良くない、とわかっていても、やはり手にしてしまうスマホ。まずは充電の心配をなくして、少しでも心を軽くしてあげたいな、と感じます。

[MEZZI]

文/ダーシー

こちらも読まれています

・「本物」ジュエリーが運んでくる幸運 #sponsored

・仕事をすること自体は好きだけど、ストレスフリーに働きたい #sponsored

・眉メイク苦手から脱却。ワセリンを使った裏ワザ #sponsored