出典:shutterstock

仕事にも職場にも慣れ、気付けば中堅社員。

後輩ばかりになったのをイイことに、好き勝手な振る舞いばかりになっていませんか? 周りはあなたの言動に頭を悩ませているかも……?

今回はモンスターOLエピソードを集めてみました。心当たりがある方は今すぐ改善を!

 

■お世辞をセクハラ呼ばわり

「浮いている部下を励まそうとリップサービスで“石原さとみに似ているよね!”と声をかけたら、そいつが真顔で“いくら似ているからって、そういう発言はセクハラです。”って言ってきた!大して似てないくせに。人の優しさをなんだと思ってるんだ!勘違い女!」(35歳/銀行)

ぎゃー! モテない人に限って、セクハラセクハラって騒ぐんですよね……。

石原さとみ似なんて言ってもらえたら、「ありがとうございます」しかないでしょう!

これでは職場で浮いてしまっても仕方がないのかもしれませんね。

 

■大ミスをヘラヘラ乗り切る

「後輩がミスすると怖いくせに、自分がミスをしてもヘラヘラして済ませる女性。年度末に大ミスをされて、代わりに俺が取引先から大目玉くらったのに本人は反省の色なし。呆れちゃうわ。」(30歳/損保)

自分のミスにはあまあまという中堅女子社員、多いですよね。

周りに迷惑をかけることをしたのに、ヘラヘラごまかすのはいけません。きちんと謝りましょう。

 

■退職をちらつかせ上司を脅す

「思い通りにいかないとすぐに退職をちらつかせる女子社員。“課長のせいで会社がイヤになったので、退職しようと思います!”って。急には後任が探せないことも名指しされた課長の立場が悪くなることも全て計算の上で発言。恐ろしい……!」(29歳/商社)

なんと計算高いモンスター。そして退職理由が、よくわからない! 好きじゃない彼氏って、知らんがなって感じですね。この彼女、結局今も会社に残っているんだとか。こういう人に限って辞めないのよね。

 

■ちょっとの注意で号泣

「新人でもないのにちょっとの注意でボロボロ泣く中堅女子社員。“女の私を泣かせるなんて……。”みたいな目でじっと俺を見てくるけど、俺はまっとうなことを言っただけ。仕事のときに女をちらつかせてくるのはやめてほしい。」(30歳/カード)

厳しく言われると泣きたくなりますよね。気持ちは分かります。

でも、もういい大人だし、プライベートではないんだし、ボロ泣きはいけませんね。

泣くならトイレでこっそりした方が良いでしょう。

 

どんなに仕事ができても、モンスターOLでは周りから尊敬されません。

それどころか煙たがられてしまいます。せっかく長く勤めているのにそれでは悲しいでしょう? 実力はあるのですから、周りへの思いやりと優しさを忘れなければ職場の華にだってなれるはず。愛されOL、目指しましょう。

【画像】

※ Nicoleta Ionescu/shutterstock

【関連記事】【関連記事】

※ 飽きられないオンナになるための身のこなし術

※ 隣の芝生は青い?つい羨ましくなる「友人の職場環境」5つ

※ もうムリかも…!「仕事が辛い」ときにまず考えるべきこと4つ

※ 5年後後悔しないために!アラサー女子が「仕事ですべきこと」4つ

※ ウッカリで恋もキャリアも台無し!? 意外と見落としがち「社内恋愛の鉄則」