グレーな東京には、アイスブルーのハイウエストデニムが映える

写真拡大

@fashionpic1224が投稿した写真 -

@fashionpic1224が投稿した写真 -

ショッピングは、もはやオンラインでするのが当たり前。

冬の東京って何色だろう――。

そんなことをふと考えてみました。

ビル群にコンクリート、そしてキリッと冷えた空気...。いちばんしっくりきたのは「グレー」でした。

グレーな東京に映えるアイテムって?

そんなグレーな東京に映えるのは、アイスブルー。

冬は暗いトーンの服が多いなかで、あえてアイスブルーのデニムを合わせてみると、とても新鮮な気持ちにさせられます。

冬のアイスブルーと一緒に挑戦してみたいのは、いつもはなかなか履かないハイウエスト。思い切ってトップスをインしてみることで、着こなしの幅が広がります。

@fashionpic1224が投稿した写真 -

また、アイスブルーのデニムでも、少しボリュームのあるシルエットがいまの気分。

薄いカラーとボリュームシルエットの絶妙なバランス感って、うまく息抜きを見つけながら大都会で暮らすバランス感と、どこか似ているのかも。

着まわし自在のストレート

Lee / 19,440円(税込)

ピタッとしすぎず、ダボっとしすぎず。そんなほどよいストレートシルエット。

切りっぱなしの裾をロールアップさせたディテールや、左のバックポケットだけ取り外したようなリメイク風のデザインがさりげなく個性的です。

ユーズドならではのくったり感が、肩ひじ張らないいまの気分によくマッチします。

>>このデニムが欲しい

ホワイトニットと合わせたい

20161220_zozo03.jpg

FIL DE FER / 12,960円(税込)

何度も洗いを繰り返したような色落ち具合が、デニム好きをうならせるデニム。

しっかりとハイウエストながら、腰回りは小さめに作ってあるので、すっきりとしたフォルムに仕上がります。

丈夫な作りなのに、やわらかい生地11.5ozが使われているので、はき心地の良さも抜群です。

>>このデニムが欲しい

うすデニムは夏限定。そんな常識を破るからこそ、ファッションって楽しいし、いつも新しい発見が生まれます。

こちらも読まれています

・部屋がせまくてもお金なくても。パリジェンヌはノエルを思いっきり楽しんでる

・逆に難問。ユニクロのオーバーサイズシャツどう着こなす?

・華奢シンプルがかわいい。人気ジュエリーブランドのお守りアイテム #sponsored