星野源がダンスも話題の「恋」を披露する/写真提供:テレビ朝日

写真拡大

12月23日(金・祝)に放送される「ミュージックステーション スーパーライブ2016」(テレビ朝日系)の、演奏曲第2弾が発表され、今回は11組の披露曲が決まった。

【写真を見る】上白石萌音は「なんでもないや」で美しい歌声を披露!/写真提供:テレビ朝日

今回のスーパーライブでは、三代目 J Soul Brothersがトップバッターを務め、「Welcome to TOKYO」を歌う。

その他、本格的にアーティスト活動を再開した大黒摩季は名曲「ら・ら・ら」を、「君の名は。」のヒロイン声優を務めた上白石萌音は「なんでもないや」で美声を響かせる。

また、20日に最終話を迎える人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)での好演&主題歌が大ブームを巻き起こしている星野源は「恋」のTV初バージョンを披露し、“恋ダンス”も踊る。

その他、今回発表された11組の演奏曲は以下の通り。 

【アーティスト/楽曲(予定)】(※50音順)

E-girls「E.G. summer RIDER」

EXILE THE SECOND「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」

大黒摩季「ら・ら・ら」

上白石萌音「なんでもないや」

桐谷健太「海の声」

THE YELLOW MONKEY「BURN」

三代目 J Soul Brothers「Welcome to TOKYO」

GENERATIONS「AGEHA」

西野カナ「あなたの好きなところ」

back number「クリスマスソング」

星野源「恋」