20日、環球網によると、台湾当局はこの日、蔡英文総統が来月7日から15日にかけて中米4カ国を訪問すると正式発表した。写真は台湾総統府。

写真拡大

2016年12月20日、環球網によると、台湾当局は同日、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が来月7日から15日にかけて中米4カ国を訪問すると正式発表した。

訪問先はニカラグア、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスで、ニカラグアではオルテガ大統領の就任式に出席する。蔡総統の中米訪問をめぐっては「米国を経由してトランプ次期大統領と顔を合わせる可能性もある」と先日報じられたが、当局は20日の発表で「経由地については協議中」とだけコメント、外部に対しては来週説明するとの考えを示した。(翻訳・編集/野谷)