パルコは20日、渋谷区神宮前に新たな商業施設「原宿ゼロゲート(仮称)」を出店することを決定したと発表した。新店舗は地上4階建で、投資額は約4億2,000万円、2017年冬の開業を目指す。

 東京メトロ・明治神宮前〈原宿〉駅から直ぐの明治通り沿いに位置する出店予定地は、周辺に大型商業施設や国内外のブランド各社の旗艦店舗、セレクトショップなど路面店舗が多数集まる地域。2020年の東京オリンピック・パラリンピックで競技会場に予定されている「国立代々木競技場」や、開会・閉会式などが予定される「新国立競技場」にも近く、今後も国内外からの来街者増加が見込まれることから出店を決めたという。

 敷地面積は86.76坪、建物延床面積は270.47坪の予定で、土地はアパレル事業を中心に行うジュンの所有地。出店テナントの詳細については今後発表するとしている。