20日、中国でこのほど、登校時間の小学校前の車道脇にヘリコプター1機が駐機している画像がネット上に投稿され、「ついにヘリまで飛ばした超リッチな親が現れたか」とネット民たちをざわつかせた。

写真拡大

2016年12月20日、中国では、親が子どもを車や自転車、三輪車などに乗せて学校まで送り迎えする光景は日常茶飯事だ。このほど、重慶市で、登校時間の小学校前の車道脇にヘリコプター1機が駐機している画像がネット上に投稿され、「ついにヘリまで飛ばした超リッチな親が現れたか」とネット民たちをざわつかせた。だが実はこのヘリ、学校が子どもたちに見学させるために手配したものだという。重慶晨報が伝えた。

【その他の写真】

中国では、学校への送迎による交通渋滞が社会問題となっている。ネット上には「渋滞に嫌気が差した成り金パパが飛ばしたのでは」との書き込みもあった。(翻訳・編集/柳川)