『はなればなれに』ポスタービジュアル ©1964 Gaumont - Orsay Films

写真拡大

ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『はなればなれに』が1月21日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次上映される。

【もっと画像を見る(5枚)】

1964年に公開された『はなればなれに』は、ドロレス・ヒッチェンズの犯罪小説をもとにした作品。大金を盗む計画を企てた男女3人の関係が、逃亡生活を送るうちに崩壊していく様を描く。

同作は、33歳のゴダールと主演を務めた23歳のアンナ・カリーナが1963年に設立した独立プロダクション「アヌーシュカ・フィルム」による第1弾作品。同作のファンだというクエンティン・タランティーノは、自身の製作会社の名に同作のタイトルである「A band apart」を冠している。日本では長らく劇場公開が実現せず、1998年に日本で初めて上映された。

なお今回の上映期間中はトークイベントの開催も予定。詳細はオフィシャルサイトでの続報を待とう。