資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台北 20日 中央社)台湾証券取引所の完全子会社、台湾インデックスプラス(台湾指数)は19日、新たな株価指数「ブルーチップ30指数」(BC30)の公表を始めた。

同指数は大規模で流動性と運営の安定性、収益性などに優れる30銘柄で構成されており、国内外の投資家による台湾株式市場の動向理解に寄与するとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)