美容室で出てくる雑誌のラインナップがかわってきがち#アラサーあるある体験談

写真拡大

今回ご紹介する「独身アラサーあるある」は『美容室で出てくる雑誌のラインナップがかわってきがち』といった体験談。

20代ほどは若くはないし、かと言って40代ほど年を重ねてもいない。
まさに「お姉さん」と「オバサン」の境目とも言える独身アラサー女性。

美容室でスタイリストさんは見た目年齢に合わせた雑誌を持ってきますよね。あなたはどんな雑誌出されていますか?

●第2話:見た目が日●ウーマンなアラサーちゃん

アラサーA:「この前、美容室行ったのね、久しぶりに結構オシャレして」
アラサーB:「うんうん」
アラサーA:「でさ、雑誌出されるじゃない、待ち時間に。この前出されたの『日●ウーマン』(笑)」
アラサーB:「嘘でしょ!でも私もあった、週刊誌だされたわこの間(笑)傷つくわよね〜。私はおじさんかって。」
アラサーA:「ね〜。もはやファッション誌すら出されないっていうね。(笑)みじめだわ〜」

美容室でファッション誌を出されなくなってしまった、アラサーちゃん。
気持ちは、まだまだ「C●ncam」「S●eet」なのに……いつの間に!と嘆くアラサー女子も意外と多い!?

そうなってくると、自分の服装まで「やりすぎではないか……」と心配に。

●「美容室で出てくる雑誌のラインナップがかわってきがち」あるある体験談

『ミセス出されて泣きそうになった……私まだミセスじゃないのに〜!』(28歳/保育士)

『自分がおばさんだと思っていた人が表紙の雑誌を出されたときに自覚しました。まだなだコスメ、爆買いしたいよー!!貯金したくないよー!!』(28歳/秘書)

『後で読もうとワクワクしてたファッション誌、スタイリストの男の子が取り換えに来る〜〜〜(泣)やめてよー。その気遣いいらないよ!』(33歳/事務)

美容室には毎日たくさんの女性のお客さんが来ます。
年齢様々な女性を見ているスタイリストさんが持ってくる雑誌は、きっと今のあなたに適したもの 。

諦めて、持ってきてくれた雑誌の中から選びましょう。

----------

明らかに年上のものを持ってこられた時には、老けて見られている のかも。
日頃からお肌のケアや、年齢に合った服装を着るようにしましょうね!

イラスト/猫竹
文/恋愛jp編集部