TBS「王様のブランチ」リポーター・松本愛の涙の理由は/(C)TBS

写真拡大

12月20日(火)夜0時25分からTBS系で「ラストキス〜最後にキスするデート〜」が、クリスマススペシャルとして放送される。

【写真を見る】モデルの松本愛が男性Mと台湾でラストキスデート/(C)TBS

この日の放送では、「王様のブランチ」(TBS系)でリポーターを務めるモデルの松本愛が出演、同じくモデルでアーティストの男性Mと台湾デートをする。

台北での待ち合わせからスタートし、男性に強めにリードされながらデートは進んでいき、映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所で、ロマンチックな雰囲気となり次第に自然なカップルのように。いよいよラストキスの場面となり、夜景を一望できる台湾のデートスポットを訪れて、告白のシーンへ。

松本と男性Mのラストシーンを見ていたスタジオゲストの佐藤栞里と佐野ひなこが涙を流すなど、今回のテーマ「最後にキスするクリスマスデート〜涙のラストキスSP」にピッタリのクライマックスシーンを迎える。

■「ラストキス〜最後にキスするデート〜」…芸能人の男女が、互いに誰が来るかを知らされない相手と1日限定のカップルになってデートするバラエティー。初対面の男女が擬似恋愛をして、デートの最後に必ずキスをするという番組ルールが自然とドラマを生みだしていく。

最後に迎えるリアルなキスシーンは、ナインティナインの岡村隆史がラジオ番組で出演希望の発言をするなど、若者層だけでない幅広い層の支持を得ている。