『シカゴ・ファイア』

写真拡大

シカゴ消防局51分署に所属する消防隊員と救命士が命がけで職務に立ち向かう姿を描く人気のレスキューアクションドラマ『シカゴ・ファイア』では、激しいアクションシーンと極限状態で繰り広げられる人間ドラマのほか、登場人物の恋模様も注目ポイントだが、主演のテイラー・キニーの私生活もドラマ同様に気になる様相を呈しているようだ。

本作のケリー・セブライド役でブレイクしたテイラー・キニーは、元恋人のレディー・ガガとは5年間の交際の末、今年7月に婚約を解消したものの、今でもいい関係を続けているそう。10月末、ニューアルバムのプロモーションのためにラジオ番組に出演したガガは、「テイラーとは今でもとても親しいわ。本当に長い間、私の友達であり恋人でもあった人なの。彼のドラマの仕事を応援しているわ」と発言している。破局当初、テイラーがシカゴでドラマ、ガガはロスでレコーディング、と離れ離れだったことが別れた理由と報じられていたが、ガガは相変わらず元恋人の仕事を応援しているようだ。テイラーもガガのアーティスト活動をサポートしているそうで、ガガは「ニューアルバムを作る上で支えになってくれた」と感謝の念を示している。

そんなガガは、テイラーに新恋人ができたらどうするかを聞かれた時、「パーティを開いてお祝いすることはあり得ないわね」と冗談めかしていたが、事実テイラーに新たな恋の噂が持ち上がっている。お相手は28歳の一般人女性アランナさん。元ウェイトレスで今はフィラデルフィアの大学病院で働いているという。テイラーとアランナさんは11月初めにテキサスで開催されたF1アメリカグランプリを観戦し、その後はテイラー・スウィフトのコンサートにも一緒に足を運んだとのこと。ガガの時ほど遠方ではないとはいえ今回も遠距離恋愛となるテイラーだが、アランナさんの住むフィラデルフィアによく遊びに行っており、一方のアランナさんも番組のファンで、シカゴをたびたび訪れているという。

新旧恋人も応援する『シカゴ・ファイア』は現在、本国アメリカではシーズン6に突入し、本編もテイラー自身も変わらず高い人気を誇っている。警察を舞台にした『シカゴ P.D.』をはじめ、医療現場が舞台の『Chicago Med(原題)』、法廷が舞台の『Chicago Justice(原題)』というスピンオフ・シリーズも好評を博しており、シカゴの世界はこれからも熱を帯びていきそうだ。

『シカゴ・ファイア』のシーズン1は、現在Vol.1〜6のDVDが好評レンタル中。12月21日(水)よりVol.7〜12のレンタルが開始となるほか、DVD-BOX(9,500円+税)も発売となる。(海外ドラマNAVI)