EXO レイ、ドラマ撮影現場から追い出される?制作側「しばらく中断していただけ」

写真拡大

EXOのメンバーレイが中国ドラマ「プロポーズ大作戦」の撮影途中に追い出されたというデマが出回ると、すぐにドラマ制作会社側が釈明に乗り出した。

最近、中国のオンライン上で「プロポーズ大作戦」が学校関係者の同意なしに該当の学校のキャンパス内に位置したスーパーで撮影を進め、それが発覚して追い出されたというデマが出回った。

デマが大きくなるとすぐにドラマ側は20日午前、公式Weibo(中国版Twitter) に「最近『プロポーズ大作戦』が中山大学の校内に位置したスーパーで撮影していましたが、その際に多くの人で混雑して安全上の問題で学校側との協議のもとに撮影をしばらく中断していました。追い出されたのではありません」として、該当デマを一蹴した。続いて「該当された撮影は、すでに学校側と事前に同意されたこと」としながら、秩序上の問題を事前に完全に把握することが出来なかった自分たちの誤りだと立場を明らかにした。

これに対しネットユーザーは、「撮影チーム、苦労しますね。レイ頑張れ」「全ての安全に気をつけてください」「撮影が無事に終わるように願います」として、制作スタッフと俳優を励ました。

ドラマ「プロポーズ大作戦」は、2007年に日本で人気のもとに放送されたラブコメディドラマで、最近中国でリメイクされてレイが主役を演じた。