我慢できねぇよっ……! 男性が「好きな子に会いたくなる」6つの瞬間

写真拡大

好きな人のことを考えると、幸せな気持ちになるでしょう。または切なくなることもあるかもしれません。それが恋愛の楽しさでもありますよね。では、男性が好きな女性に会いたくなる瞬間とは? 今回は、男性の本音をこっそり聞いてみました。

(1)仕事で疲れたとき

・「仕事で失敗したりへこんでいるとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「仕事で落ち込んでいたとき。優しく癒してほしくなった」(34歳/電機/技術職)

毎日仕事をがんばっている男性は、好きな女性のことを考えて、癒されているようです。週末にデートがあると思えば、しんどい仕事もがんばれるというものですね。仕事の疲れが吹っ飛ぶ相手であれば、彼の本命だと言えそうですね。

(2)さびしさを感じたとき

・「男友だちが彼女との用事でつかまらないとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ひとりで仕事場で泊まるとき。なぜか寂しくなる」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ひとりぼっちでいると、急にさびしく感じることがあるでしょう。ひとり暮らしをしていると、家に帰ってもひとりです。仕事中は周囲に人がいるので気が紛れていても、夜家に帰れば、さびしさが押し寄せてきてしまうもの。そんなとき、女性の優しさが恋しくなるのですね。

(3)人恋しい季節

・「季節の変わり目、肌寒くなったとき」(26歳/不動産/営業職)

・「寒い夜」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

夏が終わり、次第に冬へと季節が移り変わるとき。誰でも人恋しくなることがありますよね。人と寄り添っていたい、人肌のぬくもりを感じたい。これは人類が感じる共通の感覚かもしれません。寒い冬は、余計に好きな人に会いたくなる季節なのかも!?

(4)お酒を飲んだとき

・「お酒を飲んでいるとき。勢いで連絡を取ってしまう」(31歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

お酒を飲むと、いつもは抑えられている本心が表に出てくることがあるようです。好きな女性に会いたい、声が聞きたい、連絡を取りたい……。シラフなら「いやいや、やっぱり止めとこう」となるところが、酔いがまわると気持ちのまま行動してしまうことが増えるのでしょう。

(5)幸せそうなカップルを見たとき

・「デパートなどでカップルがいっぱい手を繋いでいるとき」(37歳/建設・土木/その他)

・「キュンとする漫画や映画を見たときは自分もそんな雰囲気になりたいと思って会いたくなる」(31歳/建設・土木/技術職)

ひとりで街中を歩いていると、カップルを見かけることがあるでしょう。はたから見るとどんなカップルも幸せそうに見えるもので、自分の隣にも好きな人にいてほしいと思うきっかけになりますね。

(6)いつでも会いたい

・「好きな子ならいつでも会いたいでしょ」(35歳/農林・水産/その他)

好きな女性とならいつでも会いたいという男性もいました。女性なら、好きな男性と会うにはそれなりに準備が必要です。化粧やヘアスタイル、ファッションやボディケアなど、できるだけキレイな状態で会いたいですよね。でも、男性は自分の気持ちにストレートに、とにかく純粋に会いたいと思っていることがわかりました。

<まとめ>

男性も、人恋しくなるときがあるようですね。彼からふいに「会いたい」と連絡が来たら、きっとあなたへの「好き」が高まっている瞬間。どんな言葉よりも愛のつまった表現かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日〜2016年11月18日
調査人数:390人(22〜39歳の男性)