▽福島ユナイテッドは20日、DF野田明弘が現役を引退することを発表した。

▽広島ユース出身の野田は、早稲田大学ア式蹴球部を経てFC岐阜に加入。2014シーズンから福島でプレーしていた。J2通算63試合、J3通算77試合を記録している。

▽現役生活を終えた野田は、クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「今シーズンで引退する事を決断しました」

「5歳でサッカーに出会い23年間、僕に関わってくださった皆様の支えがあったからこそ、ここまでサッカーを続けてくることが出来ました」

「プロサッカー選手になるという夢を叶えていただいたFC岐阜、そしてJFL・J3・サッカースクールなどを通じて、多くの経験をさせていただいた福島ユナイテッドFC。この2クラブでの6年間は素晴らしい時間であり、私のこれからの糧となる財産です」

「23年間右足に魂を込め続けてきましたが次のステージでも同様に魂を込められるように、日々努力していきたいと思います。本当にありがとうございました。最後にどんな時も温かくそばで支えてくれた両親と家族に感謝したいと思います」