写真提供:マイナビニュース

写真拡大

公益社団法人 鎌倉市医師会は12月9日、一般社団法人 予防医療普及協会が提供する「ピロリ菌簡易検査キット」をふるさと納税の返礼品として提供開始した。ネット限定・12月数量限定。

ピロリ菌簡易検査キットは、自宅で手軽に、胃がんの原因と言われるヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を調べられる郵送型検査キット。寄附金額1万円で1セット、2万円で2セットが返礼品として提供される。

「WHOで確実な発がん因子とされたピロリ菌を『ピロリ菌簡易検査キット』にて検査いただくことでがんに意識を向けていただければとの思いから、ふるさと寄附金のお礼品として出品するに至りました」と同医師会。