バイキングレストラン「オリンピア」で「壽司!鮓!SUSHI!」フェアが開催中

写真拡大

季節に合わせた旬なグルメバイキングが楽しめる、大阪新阪急ホテルのレストラン、オリンピアにて、冬のグルメフェア「壽司!鮓!SUSHI!」フェアが開催中。早速、その中身を体感すべく、会場で実食をしてみた!

【写真を見る】中華な創作寿司の「チャーシュー巻き寿司 青椒牛肉絲のせ」

和・洋・中・デザート、各ジャンルの料理長、パティシエが、“できたて”にこだわったメニューが大好評な同店が、リニューアルから一周年を記念して実施する冬のフェア。

贅沢な“寿司づくし”は、日本料理だけでなく、西洋料理や中華料理のシェフが、創意工夫を凝らしたオリジナル寿司を提供するのもポイントだ。

日本料理では、マグロを大胆に一尾まるごと使用した「鮪の盛り寿司」のほか、ディナー限定で大きな赤海老が皿から豪快にはみ出した、「ねじめ黄金カンパチと海老のはみだし寿司」や、チャーシューで巻いた寿司に、チンジャオロースーをたっぷりかけた中華風寿司も楽しめる。

「鮪の盛り寿司」は、中トロ、赤身、ネギトロといった、マグロの魅力が凝縮した一皿。目の前で料理人が切り分けてくれるので、鮮度抜群なマグロの風味が楽しめた。この贅沢な食べ方は、マグロ好きに、ぜひオススメをしたい!

西洋料理では蟹の身が入った「蟹のグラタンSUSHI いくらと雲丹ソース」や、ランチ限定「トリュフ入りオムレツSUSHI」などが楽しめる。

ランチ限定となる「トリュフ入りオムレツSUSHI」は、オーダーがあってから目の前で料理人がオムレツを仕上げてくれる。フワフワ食感のオムレツがのった寿司は、オムレツが口の中で優しくほどけ、トリュフの芳醇な香りも広がる。酢飯との相性も抜群で、続けて食べたくなるほど、虜になってしまった。

会場では、ライブ感あふれるパフォーマンス・デザート(12:20、14:20、18:20、20:20ごろ登場予定)も楽しめる!

冷たいレアチーズの上に、トロトロのフォンデュ状にした温かいチーズをかけて食べる「まったりあったかチーズケーキ」は、メニュー提供の時間になると、お菓子の家を模した店内のジオラマの中を電車が走り抜け、山からお店へ新鮮なチーズを運ぶという楽しい演出も見物だ。

料理人が巨大なお菓子の家を動かすと、中から大きな鍋が登場。ふたを開けると鍋の中にはフォンデュ上になったあたたかいチーズがたっぷり!

目の前で、レアチーズとグラハムクラッカー、グラノーラが入った器にトロトロのチーズをふんだんに入れていく。そんな目にも楽しい新感覚のスイーツは、まったりとした味わいとグラハムクラッカー&グラノーラの食感が楽しめた。

各ジャンルのシェフとパティシエが贅を尽くして作ったメニューは、できたてなだけあって、新鮮でクオリティも高い。上質な寿司料理がバイキング形式で食べられる、期間限定のフェアをお見逃しなく!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】