“男の局部ポジション”こっそり直せるパンツ

写真拡大

男性にとって“局部のポジション”は、時にどうしようもない不快感を覚えることもあるが、かといって公衆の面前で直すのもはばかられる。そんなジレンマをクールかつスタイリッシュに解決する新たな下着が登場し、話題を呼んでいる。

Eletrunksという、象の鼻をロゴにした下着ブランドが開発したのは、男性自身に直接触れることなく、下着に装着されたひもを引っ張ることで位置を調整できる機能性下着。ポジションを整えるだけでなく、太ももなどに張り付いた陰嚢や、下着からはみ出ている状態をも直すことができるというスグレモノだ。

1着28ドル、およそ3200円という値段だがクリスマス・プレゼント用に注目を浴びつつあり、創設者のマイケル・ウォーカーさんも手応えをつかんでいるとのこと。「今後ボクサータイプのものやブラジャーにも展開していく予定」と語っている。

ネットでは「見た目は変わっているが案外いいかも」「一歩間違えれば変質者だ」「人はまた滅亡へと一歩近づいたか」「結構需要あると思うけれど」「蒸れやすいから自分にはいい商品になると思う」と様々な意見が寄せられている。