写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エクスペディア・ジャパンは12月20日、「5つ星ホテル 都市別価格ランキング」を発表した。調査は同サイトで、12都市について、2017年1月24日〜25日、2月7日〜8日、3月14日〜15日、1泊2日2名1泊時の1室料金の平均金額を調べたもの(12月6日現在/価格は変動の可能性あり)。

12都市のうち、一番低コストとなったのはクアラルンプール(1万469円)。宿泊コストは東京と比べて約4分の1の価格と、同じ5つ星ホテルにも関わらず、物価以上にコスパよく宿泊できることがわかった。

また、2位バンコク(1万3,817円)、3位ホーチミン(1万8,565円)と、上位3位までを東南アジアの国が占める結果に。二人で宿泊すれば5つ星ホテルに一人およそ5,000円で宿泊できる。次いで4位ラスベガス(2万3,418円)、5位ヘルシンキ(2万7,916円)だった。なお、東京は4万3,862円となっている。