安全運転の意識向上に役立つオービス通知アプリ「オービスガイド」がリリース開始。2017年1月31日までは120円で販売

写真拡大

オービス(自動速度取締機)の場所を通知するアプリ「オービスガイド」が、有限会社パソヤからリリースされました。通常価格840円ですが、2017年1月31日までの期間限定でリリースキャンペーンが行われており、85%OFFの120円で販売中。現在はiOS版のみとなっています。

同社が運営している全国オービス情報サイト「Orbis Guide」とデータ連携し、全国に600カ所以上あるといわれているオービスの場所が通知されます。また、ネズミ捕りと呼ばれているスピード違反の取締りや検問、最新型の移動式オービスなどの情報も知ることができるのも特徴です。

オービスがある場所を通過した際、自分がどれくらいのスピードで走っていたのかの確認ができる機能も搭載。後で確認した際、例えば思っていたよりも少し速かった場合などは、「次は注意しよう」と自分への戒めになるでしょう。他にも、近くにいる利用者同士でメッセージのやり取りができる「すれちがい機能」もあります。



もちろんのことですが、アプリでオービスの場所が分かるからといって、その場所だけスピードを落とすような走り方は論外です。高速を走っていて気づかないうちにスピードが出ていることもあるので、普段から安全運転に気を付けつつ、アプリを活用してその意識をより高めるといった「賢い使い方」がユーザーに求められるところです。