好きでもムリ!! 彼氏から届いた「ドン引きLINE」6選

写真拡大

彼氏とのLINEのやり取りは、本来であれば楽しくて仕方ないものですが、時には彼氏からのメッセージに戦慄することもありますよね。今回は、彼氏から届いた「ドン引きLINE」を聞いてみました。大好きな彼でも許しがたい内容とは、一体どんなものなのでしょうか?

■自分の写真

・「自分のキメ顔や自撮りの写真は引きます」(28歳/医療・福祉/専門職)

大好きな彼女には、いつでもかっこいい自分の姿を見てほしいもの。しかしナルシストのようなキメ顔が送られてくると、ネタなのか本気なのかわからないですし、返信に困ってしまいそうです。

■長文

・「長文で質問だらけ。面倒くさいしうっとうしい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「長文すぎるLINE。長すぎて読む気失せる。内容もたいして面白くないことタラタラと」(31歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

手紙やメールなら長文でもわかりますが、気軽にやり取りができるLINEで長文が送られてくると、思わず引いてしまいそう。長文にせざるを得ない真面目な内容ならともかく、どうでもいいような内容だと、読むのも疲れてしまいます。

■下ネタ

・「クールで真面目な人だと思ったら、とんでもなく下ネタ好きだったこと」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「旅行の話をしていたときに、旅館の情報を送信するのにアドレスを添付してくれたけど、そのアドレスがアダルト動画だった」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

それが間違いでも本気でも、下ネタを振られるとドン引きしてしまいますね。LINEを受け取った側としても、どう返せばいいのか困ってしまいそうです。

■どうでもいい近況報告

・「今どこで誰と何をしてて、何時に帰るのかとか細々。ウザい」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「向こうの友だちのどうでもいい写真を送られてきたとき。その人知らないし」(27歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

常に居場所や行動を彼女に報告したがる男性もいるようです。真面目といえば真面目なのかもしれませんが、それをどうでもいいと思う女性にとっては、ただ迷惑なだけかもしれません。

■ドタキャン

・「今日は●●だから、会えない。みたいに、ドタキャンされるのが一番引く」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「やっぱり今日遊ぶのしんどいわ」(22歳/印刷・紙パルプ/営業職)

楽しいデートのはずが、彼氏の都合で突然キャンセルされる場合も。仕方がないことですが、一言で済ませられるとガッカリですよね。せめて埋め合わせの予定を立ててくれるなど、フォローがほしいところ。

■彼女の否定

・「『顔は元カノのほうがいいな(笑)』」(22歳/その他/その他)

・「こちらの考えや人格を否定し、自分が正しいにちがいないという文章」(25歳/学校・教育関連/専門職)

誰にでも、元から備わっている顔や人格、考え方があります。たとえ彼氏であっても、頭ごなしに否定してくるのは許せませんよね。LINEだと顔が見えないので、言葉の印象がより冷たく感じそう。

■まとめ

大好きなはずの彼氏でも、LINEの対応ひとつでドン引きしてしまうことが多々あるようです。その不満が積もりに積もって別れにつながらないよう、あまりにも気になる部分はきちんと彼に伝えてみてもいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日〜12月8日
調査人数:100人(22〜34歳の女性)