Girl′s Day ヘリ、市場火災の被害者のため5000万ウォンを寄付“所属事務所は知らなかった善行”

写真拡大

Girl's Dayのメンバーヘリが西門市場火事で被害を被った商人たちに5千万ウォンを寄付した。

20日、ヘリが所属している事務所の関係者はTVレポートに「今朝ヘリが直接救護協会に電話をかけて寄付したと聞いた。会社は知らなかった善行だ」と伝えた。

ヘリは今年11月に起きた西門市場火事に心を痛めたと知らされた。そのため、所属事務所とは別に希望ブリッジ全国災害救護協会側に直接寄付の意を伝えた。

ヘリに先立ってPSY(サイ) 、パク・シネ、ユ・ジェソクなどが希望ブリッジ全国災害救護協会に本名で寄付した。