元RAINBOW ジェギョン、NAMOO ACTORSに移籍した感想を語る「いい芽になって実を結びたい」

写真拡大

ガールズグループRAINBOW出身のジェギョンがNAMOO ACTORSに移籍した感想を伝えた。

20日、NAMOO ACTORSはInstagram(写真共有SNS) を通じてジェギョンが新しい家族になったと紹介しながら映像をアップロードした。

映像でジェギョンは「私、今回NAMOO ACTORSの新しい家族になりました。素敵なNAMOO(韓国語で木を意味する) であるだけに、いい芽になって素晴らしい実を結ぶために努力したいと思います。多くの応援と関心をお願いします」と感想を明かした。

また「メリークリスマス!」と叫んだ後、「2017年には本当に毎日笑える大切な日々になることを願います」と新年の挨拶を伝えた。

先立ってこの日、NAMOO ACTORSはRAINBOW出身のジェギョンと専属契約を結んだことを明かした。ジェギョンは今後NAMOO ACTORS所属の女優として活躍する予定だ。

2012年、ドラマ「モンスター」で演技を始めたジェギョンは「応答せよ1994」、「感激時代」、「神のクイズ4」、「ターニングポイント」、「高潔な君」、「カフェ・アントワーヌの秘密」などに出演した。その他にも「Get it beauty」「ビューティバイブル」などの番組を通じてMCとしても活躍した。



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。