写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ミュゼプラチナムは12月19日、「クリスマスに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は11月30日〜12月14日、10〜50代の同社女性会員1,000名を対象に、インターネットで行われた。

「あなたがクリスマスに期待することは何か」と質問したところ、「プレゼント」(32.0%)が1位に。次いで「ディナー・ケーキ」(28.5%)、「ロマンチックなシチュエーション」(18.0%)となった。

そこで、「恋人やパートナーへのプレゼントにかける予算」を聞くと、「10,000円〜30,000円未満」が最も多く39.7%。以降、「5,000円〜10,000円未満」(37.8%)、「〜5,000円未満」(18.7%)と続いた。

一方、「自分のために買うプレゼントの予算」としては、「5,000円〜10,000円未満」(33.3%)が最多に。次いで「〜5,000円未満」(26.1%)、「10,000円〜30,000円未満」(20.3%)となった。また、自分には「買わない」という人は15.7%だった。

(CHIGAKO)