12月20日(火)放送の「池上彰が選んだ2016年 決定的瞬間!〜教えてもらう前と後〜」(TBS系)で、池上彰がさまざまなニュースを徹底解説!/(C)MBS

写真拡大

12月20日(火)夜7時から「池上彰が選んだ2016年 決定的瞬間!〜教えてもらう前と後〜」(TBS系)を放送。韓国の朴槿恵大統領騒動やリオオリンピック、北朝鮮ミサイル問題、映画「シン・ゴジラ」など、'16年の重大ニュースに池上彰が切り込んでいく。

【写真を見る】スタジオには、リオオリンピック柔道男子90キロ級金メダリスト・ベイカー茉秋も登場!/(C)MBS

番組では、池上がことしを象徴する映像や写真を選び、その写真に隠された事実などに迫る。池上解説で“前と後”同じシーンに2回触れることで、そのシーンが全く違うという側面に触れていく。

今回は、韓国大混乱の「朴槿恵大統領騒動」を池上目線で読み解いたり、握手が死につながることもある(?)という「リオオリンピック」、スポーツの祭典に深刻な中東問題が見えた瞬間などの他、北朝鮮ミサイル問題、ポケモンGO、オバマ大統領広島訪問、大手企業の買収劇、安倍晋三内閣と憲法改正、シン・ゴジラ、尖閣諸島問題など、硬軟織り交ぜた'16年の出来事を取り上げる。

スタジオには各界から井森美幸、梅沢富美男、岡田結実、川田裕美、相楽樹、高橋英樹、高橋真麻、つるの剛士、ベイカー茉秋、ロザン、若村麻由美ら好奇心旺盛なゲストを招き、進行役の滝川クリステルと共に、世にもぜいたくな“個人授業”を行う。

テーマに応じ、石破茂衆議院議員への直撃取材や韓国・中東とのインターネット中継も敢行。分かりやすく、より深く丁寧に知識と情報を伝えていく。

さらに、ことしニュースを大いににぎわせた小池百合子東京都知事に池上ならではともいえる“質問状”をぶつける。

世界の見え方がガラリと変わるような、激動の'16年を「池上目線」で振り返る“知のビフォーアフター”を楽しもう。