彼氏には求めないけど、遊び相手には求めてしまうこと5つ!

写真拡大

本命の彼にはできないことも、遊びでの付き合いの相手にならできるということもあるでしょう。そんな遊びの関係の相手に求めてしまうことについて、女性たちに聞いてみました。

■自分をどのように楽しませてくれることを求める

・「自分をいかに楽しませてくれるか。互いに有意義な時間を持ちたい」(34歳/医療・福祉/専門職
・「いつも自分を楽しませてくれるかどうか」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

遊びで付き合っている男性には、自分を楽しませてほしいと思っている女性は意外と多いようです。割り切った遊びの関係なのですから、楽しめなければ関係を続ける意味もなさそうですしね。

■お金を出してほしい

・「お金を出してくれること。遊びの相手に対しデート代を払いたくない」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「やっぱりお金かな。プレゼントや食事をおごってくれること。顔がいいとか」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

遊び相手と過ごす際に、自分からお金を出すのはちょっと……と思っている女性は少なくありません。どうせならおごってほしいと思っているようですし、いろいろ買ってもらいたいとも思っているようですね。

■ノリのよさやフットワークの軽さを求めている

・「ノリとフットワークの軽さ」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「ノリのいいスキンシップ。軽いけどね」(34歳/その他/その他)

遊びでの付き合いの男性に、慎重さや深刻さを求めている女性はあまりいないでしょう。気軽に付き合うことができるよう、ノリのよさやフットワークのよさなど、軽さを求める傾向にあるようですね。

■自分の都合のいい時間に会えることを求める

・「自分の暇な時間の時間つぶしを求めると思う」(31歳/商社・卸/その他)
・「なんにも考えずに会いたいときにあえて時間をつぶしてくれる」(33歳/その他/販売職・サービス系)

遊びたいときに遊べないような相手では、付き合っている意味がないという女性もいるでしょう。自分の会いたいときに会えるなど、時間の都合がつきやすいことを求める傾向にもあるようです。

■ワガママに対する寛容さを求める

・「会いたいと思ったら、多少ワガママを言って会いにきてもらう。本命なら、嫌われたくないから言えないけど、遊びなら軽く言える」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「本命には嫌われたくないから優しく接するけれど、遊びの人はワガママを言い放題になる。嫌われても構わないから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

本命の彼氏に対してワガママ放題言ってしまうと嫌われてしまうかもしれないので、簡単にはできませんが、遊びの付き合い相手ならそういったことも気にせず好きなように振る舞えるでしょう。そのため、そうした相手にはある程度ワガママを許してくれることを求めるようです。

■まとめ

本命の相手には気をつかったりしてできないようなことも、あまり深く考えずにできるのが遊びの関係です。あまり深く考えることなく、ワガママを言ったり、あれこれ要求することもあるのではないでしょうか? 万が一嫌われてしまったとしても、それはそれまでと割り切った気持ちがあるのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数146件(22〜34歳の働く女性)