美しい筑波山を臨む環境で丹精込めて育てられた高級和牛の常陸牛。

写真拡大

 日本の里山100選に選ばれ、「とと姉ちゃん」(NHK)のロケも行われた茨城県・石岡市。豊かな大地と質のよい水から生まれる魅惑の返礼品で、ふるさと納税でも全国的に人気の高い自治体だ。

 そんな石岡市が、ふるさと納税に本気で取り組み始めたのは今から3年ほど前のこと。

「石岡市内には全国に誇れる品物があるはず。何代も続く酒蔵の名門や、各界で受賞した特産品の魅力をどんどん発信していこう」

 との思いから、担当部署の管財課を中心にふるさと納税プロジェクトが立ち上がった。

「市内の生産者を一件一件回り、返礼品を出す協力体制を築いていった」

 と語るのは、担当者の稲田拓巳さんだ。

「市の観光課やJA、商工会にヒアリングをし、ラインナップを充実させていきました。当初30品で始まった返礼品は、今では170品を超えるほど。どれも高いクオリティを誇る素晴らしいものです」

 そんな石岡市の返礼品の総称が、「いしおかセレクション」。1番人気の弓豚は上質な品質とボリュームを兼ね備え、大人気。プルコギ3キロセットは1万円の寄附でもらうことができ、味もボリュームも満足度がとても高い。

 また、和牛の充実ぶりも目を見張る。

 茨城県常陸牛振興協会が認定した常陸牛は黒毛和牛にのみ与えられる名称で、餌や飼育環境をこだわり抜いた島田牧場自慢の返礼品。こちらは、霜降り肉500グラムが1万円の寄附でもらえる。赤身の旨さは唸るほどで、リピーターが続出中だ。

「かつて“関東の灘”と呼ばれたほど、石岡市は酒造りが盛んな街でもあります。最古の酒蔵は寛政3年(1462年)の歴史を持ち、現在も味に磨きをかけています」

 と稲田さんが太鼓判を押す酒類も人気の返礼品。「筑波1.8L 2本セット」はモンドセレクションを6年連続受賞した逸品だが、やはり1万円の寄附でもらえる。

 どの返礼品も共通して言えることだが、地元自慢の品を惜しげもなくたくさん届ける太っ腹な姿勢が、いしおかセレクションからはうかがえるのだ。

 ここでは今すぐ申し込むべき返礼品を3つ、稲田さんに挙げてもらったが、もちろん他にも魅力的な返礼品はたくさんある。

「鈴木牧場のチーズやヨーグルトはバチカン大使館の晩餐会で使われる逸品。毎月20〜30セット限定ですので、お早めに」

 いしおかセレクションの品々は、特設サイトから閲覧できる。ぜひ、チェックいただきたい。