今夜こそ…女性から出すOKサイン3つ。これでオチない男はいない!?

写真拡大

 こんにちは、東京姉妹のくるみです!

 もうすぐクリスマスですね。今年は土日と被っているので、当日を特別な人と過ごす方が多いのではないでしょうか。友だち以上恋人未満という微妙な関係の方も、相手とクリスマスを過ごせるとしたら、ラッキーですね。大いに脈あり!

 ところが、食事やデートに何度も行っているのに彼がなかなか手を出してこない……という経験はありませんか。

 焦らされてるときってすごく辛いですよね。今日も手を出されなかった、女性としての魅力が足りないのかなぁと自信をなくすことも…。

 今回はそんなシチュエーションでお困りの方のために「今日は帰らなくてイイ」というOKサインの絶妙な出し方について書きたいと思います。

◆1.デコルテ見せ、赤めのリップ…まずは見た目から

 まずは見た目から入ることも重要。服装や雰囲気はその日の戦況を大きく左右する要素の1つです。例えばいつもよりデコルテを意識してざっくり胸元の開いているお洋服を着てみるとか、パンツスタイルが多い人ならワンピースを着てみるとか。

 メイクではいつもより赤めのリップをつけてみたり、チークの位置を少し上げてみたりとか。男性は女性の髪型やメイクの変化に疎いものですが、赤いルージュにグロスでぷるぷるの唇のような本能に訴えかけるようなものにはさすがにハッと気付きます。メイクは何より自分の自信やモチベーションにも繋がるので有効的に活用しましょう。

◆2.横並びの席で、二の腕と太ももにタッチ

 女性のみなさんが思うより、男性はボディタッチに弱い生き物です。よくあるおばちゃんの「やだもう!」のように肩を背中から前に叩くのとかは違うんですが、それよりもっとソフトタッチが効果的です。触るポイントは2つ、二の腕と太ももです。

 タイミングは自然であればいつでも構いません。「え! 本当?」のときに二の腕をタッチしてみたり、「すごいね」と尊敬のまなざしで見つめながら、自分に近い方の太ももにそっと手を置く程度で十分ゾクゾクしちゃいます。特に、太ももは夜を意識させちゃうんですよね〜。

 ただしボディタッチは対面の席ではできません。必ず横並びの席があるお店を選んでくださいね。相手がお店を選ぶのでしたら仕方ないので、2軒目にカウンターのバーに誘ってみて試してください。

◆3.お店を出た後に手をつなぐ

 これはリーサルウェポンです(笑)。くるみがこれでオトせなかった男性はいません。

「え、いいの?」というスイッチが一気に入るようです。「ど、どうしよう」と一瞬戸惑う男性も中にはいますが、「なにか?」くらいのすました顔で堂々としていると意外とその後はスムースです。おもしろいですよね。

 ぜひみなさんも試してみてください。

 Happy Merry Christmas! ステキなクリスマスを……。

 くるみでした。

<TEXT/くるみ>
東京姉妹・くるみ●合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」、「モテ最適化クリニック」、「恋学」を運営