来年20周年「モーニング娘。」は、こんなに変わってた!【1分でわかる今のモー娘】

写真拡大

 アラサー世代ならほとんどの人が2000年代初頭に盛り上がっていたであろうモーニング娘。(現在はモーニング娘。’16)。自分と同世代だった元メンバーは覚えているけど、今いるメンバーははっきり言って、年下すぎてわからない……。そんな人も多いと思います。

 12月12日に行われた武道館のコンサートで、約2年ぶりに新メンバーが加入しました。そちらと合わせて、まとめてみました。

◆現在は何人いるの?

 12日の武道館でお披露目され、13期として正式な加入が決まったのは加賀楓ちゃん(17歳)と横山玲奈ちゃん(15歳)の2人。彼女たちは来年の「モーニング娘。’17」から活動開始です。現在11人のメンバーがいるので、来年には13人での新生モーニング娘。となります。

 ちなみに最年長メンバーは、10期加入のサブリーダーの飯窪春菜ちゃん(22歳)。リーダーの譜久村聖ちゃん(9期・20歳)以外は、全員10代です。やっぱり、モーニング娘。って全体的に若いんですね!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=634800

 さらにこれまで卒業していったメンバーは27人! 歴史を感じます。

◆オーディションは今でもやってるの?

 今はなきオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)から誕生したモーニング娘。ですが、初期のころはたびたび新メンバーオーディションが話題になっていました。今もオーディションはやっているのでしょうか?

 はい、今でもホームページなどでしっかり募集しています。ですが、今回選ばれた2人は、ハロプロ研修生として修業を積んでいたメンバーでした。この研修生とは、オーディション落選組などから将来有望として確保され、後々のデビューを目指す子たちです。

 ちなみに、12日のライブのMCでも説明していましたが、この研修生からモーニング娘。入りするのは、リーダーの譜久村聖ちゃんが先例だそうです。以降、工藤遙ちゃん、小田さくらちゃん、牧野真莉愛ちゃん、羽賀朱音ちゃん(彼女は最年少で14歳!)と、続々と加入を果たしています。

 そして、今回の新メンバーの加賀楓ちゃんは、なんと4年も研修生として頑張っていただけに、ファンからは満を持しての“スタメン入り”に歓喜の声が上がっています。

◆2017年で結成20周年。むしろカッコよくなってる!

 今のモーニング娘。ってめちゃくちゃかっこいいんです。フォーメーションダンスという本格ダンスを披露しながらしっかり歌う。それも、ちゃんとチームの連携がしっかり取れているので、ライブで見ているとほれぼれしてしまうのです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=634803

 気が付けば、’97年のインディーズでの誕生から来年で20年。思えば私もそんなに年を取ってしまったのか? と驚いてしまいます。

 筆者(安倍なつみと同じ35歳)は、今回のライブのソロコーナーで『ウソつきあんた』(’98年に出たアルバム『ファーストタイム』収録曲)を歌う小田さくらちゃんを見て驚愕しました。おださくちゃんは99年生まれ。まだ生まれていない頃の楽曲です。というか、「黄金期をリアルタイムで知らない子たちだよね?」と、思わず乗り出してしまいそうになってしまいました。

 ファン歴も長ければ、昔のことを思い返して語りたくなってしまう。若いファンだって知らない時代はあるし、そこは下手に共有しなくてもいいんですけどね。すっかり自分がハロヲタおばさんであることが、今回のライブで身に染みたのでした。

<TEXT/女子SPA!編集部 写真提供/アップフロントプロモーション>