【動画】不器用さんでも失敗知らず!ロールアップでできる簡単ギブソンタック

写真拡大 (全5枚)

海外セレブやモデルの間で流行り、最近ではカジュアルシーンからブライダルシーンまで、すっかり定着した「ギブソンタック」アレンジ。後ろ姿は華やかで凝っているように見えますが、アレンジのステップは実はとってもシンプル。今回はパーティーシーンにもぴったり! ギブソンタックの簡単アレンジテクを動画でレクチャーします。

ギブソンタックのやり方を動画でチェック!

ロールアップで簡単! ギブソンタックアレンジのSTEP

1. 髪全体の毛先を軽く巻いておきます。

2. 両サイドの髪(トップから両耳後ろ)をツイストし、後頭部のやや下めで合わせゴムで結びます。

3. 残りの髪を左右に二等分したら、中間〜毛先辺りでゆるくゴムで結びます。

段が入っていて髪が落ちてしまう方は中間と毛先の2箇所をゴムで結んでも◎。

4. 3の毛束を指に巻きつけ、髪をロールアップしていきます。2のツイスト部分まできたら、ピンをツイスト部分と平行に差し込み、ロールアップした髪を固定します。

この時、布を縫い合わせる「並縫い」をする様なイメージで、ジグザグしながらピンを差し込むと、しっかりと固定できます。

5. 左右のロールアップした髪を中央で繋げるように合わせ、ピンで留めます。最後に、全体のバランスを見ながら、毛束を指で引き出してルーズに崩したら完成です!

ご紹介したギブソンタックなら、後ろだけでなく、横から見たシルエットもとっても美しいんです! ロールアップするだけの簡単ギブソンタックアレンジ、この冬是非挑戦してみて下さいね。

【関連記事】
・ のせるだけでアップスタイルが華やかに♪「バックカチューシャ」のアレンジテク
・ 新たなスタートにぴったり♪上品可愛く見えるギブソンタックアレンジ

photo:佐坂和也
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。