破局と復縁を繰り返すロブ・カーダシアンとブラック・チャイナ (c)Imagecollect.

写真拡大

リアリティースターのロブ・カーダシアンが、セクシーモデルのブラック・チャイナと復縁したようである。

ロブは今年1月にチャイナと交際をスタートし、4月に婚約。先月第1子となる女の子が誕生し、ドリームちゃんと名付けた。しかし、現地時間17日にチャイナのインスタグラムがハッキングされ、チャイナと思われる人がロブのことを「怠け者」、「デブ」、「自分に自信のない人」と呼び、1年後には別れるつもりだと話すメッセージが公開された。その後ロブはチャイナがドリームちゃんを連れて出て行ってしまったことをソーシャルメディアで報告し、空になった部屋の動画をアップ。悲痛な思いを綴っていた。

そして、ロブは現地時間19日にチャイナとレッドカーペットに出席した時の写真を投稿し、「週末、僕は感情的に悪い状況にいて、自分自身と家族に恥ずかしい思いをさせてしまった。僕は謝罪し、自分の欠点と問題に対処するために助けを求めています。どうか、僕のために祈ってください。ごめんなさい、ブラック・チャイナ。あなたは僕たちの子供に素晴らしい母親です。愛しています」と謝罪。チャイナはこのロブの投稿を自分のインスタグラムにも載せて、ハートの絵文字を投稿しており、許したようである。

また、ロブはドリームちゃんの写真もアップして、「君のために良くなるよ、ドリーム。君は僕の人生で、より良い自分になるための新しいスタートをくれた。愛してる」と載せている。

これまで何度も激しいけんかを繰り返してきたロブとチャイナ。今回は完全に破局したかと思われたが、仲直りしたようである。