台湾新幹線、まもなく開業10周年で新ロゴ発表

写真拡大 (全2枚)

(台北 20日 中央社)台湾高速鉄路(高鉄、新幹線)は20日、来年1月5日に開業10周年を迎えるのを前に、新しいロゴマークを発表した。オレンジ色の「10」の文字が強調されたデザインになっている。

台北と高雄を約90分で結ぶ高鉄の開通は台湾の土地や生活に大きな影響を与えた。同社では全12駅で10周年を記念した特別写真展を開催。現在と過去の空撮写真などが展示され、変化と地方の繁栄がもたらした進歩を表現している。

今月4日には4億人目の利用者が誕生。この日は同社の江耀宗・董事長(会長)が賞品を送った。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)