イ・ミンホ「青い海の伝説」好奇心を刺激するスチールカットが公開…緊張感高まるストーリーに“注目”

写真拡大

「青い海の伝説」イ・ミンホの前世と現代が出会った秘密の瞬間のスチールカットが公開された。第9話と第10話で前世のダムリョンと現世のホ・ジュンジェが会い、二人の繋がりがさらに濃くなった中、隠しておいた魔性のシークレットカットの公開により視聴者の関心がさらに高まっている。

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク、制作:文化倉庫、スタジオドラゴン) は、絶滅寸前の地球上の最後の人魚が都市の天才詐欺師に出会い、陸地生活に適応しながら繰り広げられる予測不可能な事件たちを通じて楽しみと笑いを与えるファンタジーロマンスで、過去と現在を行き来する縁の物語を描き、視聴者に新しい経験を披露し大きな反応を得ている。

「青い海の伝説」側は20日、今週第11、12話を待つ視聴者たちのために前世のダムリョン(イ・ミンホ) と現代のホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) が出会った刺激的な瞬間を公開した。第9話で、漢江(ハンガン) で倒れたジュンジェが意識を失っている間に夢の中でダムリョンに出くわし、第10話でダムリョンの肖像画を介して改めてダムリョンに出くわし、緊張感を高めた。

そのような中、この日公開された写真は視線を引きつける。写真の中のダムリョン&ジュンジェは、時空を超え記憶の部屋で対面し神妙な雰囲気を披露している。続いて、ダムリョンは、自身の肖像画の上にジュンジェへのメッセージを残し、決然とした意志と表情を表しており、ジュンジェはダムリョンが残したメッセージを読みながら目を輝かせ、信じられない表情で驚いている。

特に、ジュンジェが記憶の部屋でダムリョンに会い聞いた話しと、肖像画の上に書かれたダムリョンのメッセージが同じだったため、さらに耳目が集中された。「もし、そなたが次の世の私なら、夢から目覚めるとしてもこの言葉だけは覚えるように。全てのことが繰り返されている。ここでの縁がそこへつながっており、悪縁もやはりそうだ。危険なものからその女性を守り抜け」というダムリョンのメッセージをジュンジェが正しく受け入れるか、シムチョン(チョン・ジヒョン) の本音を読み取り人魚であることに気づいたジュンジェがこれからどのようにシムチョンを守るか、関心が集中されている。

「青い海の伝説」側は「ダムリョンとジュンジェの繋がりがさらに確実化されるため、一層興味津々な形で物語が展開する。ターンポイントを過ぎ、第11話を前にした『青い海の伝説』にさらなる関心を愛情をお送りいただくよう、お願いしたい」と伝えた。