パク・ボゴム&コン・ユ&チョン・ジヒョンら、来年の蝋人形を制作する「2017グレヴァンスター」候補に選定

写真拡大

俳優パク・ボゴム、コン・ユ、チョン・ジヒョン、JTBCソン・ソッキアナウンサーが2017年を輝かせた人物として蝋人形美術館であるグレヴァン美術館の「2017ネクストグレヴァンスター」候補に名を連ねた。

グレヴァン美術館は19日、来年蝋人形として制作される「2017ネクストグレヴァンスター」候補を公開した。

グレヴァン美術館が公開した候補は、俳優部門はチョン・ジヒョン、コン・ユ、パク・ボゴム、ユ・アイン、チェ・ミンシク、チョン・ウソンなどが名を連ね、歌手部門にはソ・テジ、イ・ヒョリ、CL、ビヨンセ、スティーヴィー・ワンダー、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトなどが名を連ねた。

タレント部門ではウーピー・ゴールドバーグ、オプラ・ウィンフリー、コナン・オブライエン、JTBCソン・ソッキアナウンサーがノミネートされた。

これに先立ち、グレヴァン美術館に蝋人形として制作された韓国のスターはPSY(サイ) 、パク・チャンホ、ペ・ヨンジュン、BIGBANGのG-DRAGON、パク・チソン、イ・ミンホ、キム・ヨナなどがいる。

今年「2017グレヴァンネクストスター」はネットユーザーたちによるインターネット投票と、文化芸術界の専門家で構成された選定委員団のグレヴァンアカデミーの審査など2段階を経て選抜される。1段階のインターネット投票は12月15日から30日までグレヴァン美術館のホームページで行われる。

グレヴァン美術館は1882年にパリで開館し、134年の伝統を持つ世界的な蝋人形美術館として成長した。昨年アジアで初めてソウルに開館した。