ジャン=リュック・ゴダール監督映画『はなればなれに』新宿シネマカリテほか各地の劇場で上映

写真拡大

ジャン=リュック・ゴダール監督、アンナ・カリーナ主演による映画『はなればなれに』が、2017年1月21日(土)より、新宿シネマカリテほかにて順次公開される。

本作は、ゴダールがアメリカの犯罪小説をもとに製作した、型破りな3人組による恋と犯罪の物語。日本では長らく劇場公開が実現せず、1998年に初めて上映された作品で、初期ゴダールのなかでも特に人気の高い1作として知られる。

ある日偶然出会った小悪党の男ふたりと、無垢な女。パリ郊外にある女の叔母の家から大金を盗む計画を立てる3人だが、予期せぬハプニングから計画は殺人事件へと発展する。強欲なアルチュールに惹かれる奥手なオディールと、彼女をひたむきに愛する優しいフランツ。アマチュア強盗団3人のバランスは、逃亡生活のなかで徐々に崩壊していく…。

数多くある印象的なシーンの中でも特に、インストゥルメンタル・ナンバーと共に3人がカフェでマディソン・ダンスを踊るシーンと、実際のルーブル美術館でゲリラ撮影された3人の全力疾走シーンは、映画ファンの間で現在も語り継がれる名シーン。ベルナルド・ベルトルッチ監督『ドリーマーズ』(2003)、ロジャー・ミッシェル監督『ウィークエンドはパリで』(2013)でも、同シーンへのオマージュが捧げられている。

また、本作の大ファンである映画監督のクエンティン・タランティーノが、自らの製作会社の名前に仏題の「Bande à part」と付けたのも有名な話で、スコット・スタンバーグが手掛けていたファッションブランド、バンド オブ アウトサイダーズ(BAND OF OUTSIDERS)も本作の英題から名付けられたものだ.

女優アンナ・カリーナの輝くような魅力がたっぷりと描かれ、50年以上たった今も色褪せることのない名作犯罪メロドラマ。この機会に是非、劇場の大スクリーンで鑑賞してみてはいかがだろう。

【上映情報】
映画『はなればなれに』レイトショー上映
公開日:2017年1月21日(土)
場所:新宿シネマカリテ
※仙台市・桜井薬局セントラルホール、横浜市・シネマ・ジャック&ベティ、名古屋市・名古屋シネマテーク、大阪市・シネ・ヌーヴォ、京都市・京都みなみ会館、神戸市・神戸アートビレッジセンターでも上映予定。

【作品情報】
映画『はなればなれに』
監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
原作:ドロレス・ヒチェンズ『愚か者たちの黄金』
撮影:ラウル・クタール
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:アンナ・カリーナ、クロード・ブラッスール、サミ・フレ、ルイザ・コルペイン
1964年/原題 Bande à part/フランス/96 分/モノクロ/デジタル 
©1964 Gaumont - Orsay Films


[写真付きで読む]ジャン=リュック・ゴダール監督映画『はなればなれに』新宿シネマカリテほか各地の劇場で上映

外部サイト

  • 【まとめ】クリスマスに観たいオススメ映画特集 - ドラマ、ラブストーリー、アクションなど
  • 映画『相棒-劇場版IV-』相棒オールスターズ集結、シリーズ最大の難敵は国際犯罪組織
  • 映画『アリーキャット』窪塚洋介×降谷建志、“愛すべき不器用な男たち”のロードムービー