元RAINBOW ジェギョン、NAMOO ACTORSと専属契約を締結“女優として新たなスタート”

写真拡大

ガールズグループRAINBOW出身のジェギョンがNAMOO ACTORSと専属契約を締結し、女優として新たなスタートを切る。

2009年、RAINBOWのミニアルバム「Gossip Girl」でデビューしたジェギョンはこれまで歌手活動の他にも多数の番組でタレント性やスムーズな司会進行など、様々な魅力をアピールし人気を博してきた。それだけでなく、多数のドラマにも出演し、安定した演技力で女優としての可能性を認められた。優れた美貌に才能まで備えた多芸多才な芸能人として放送界の引っ張りだこになったジェギョンがNAMOO ACTORSと契約を締結するというニュースが伝わり、話題を集めている。

NAMOO ACTORSは、20日午前「ジェギョンと専属契約を締結した。まずジェギョンは7年間、RAINBOWのリーダーとしてグループを引っ張り、まじめで責任感のある姿でメンバーだけでなく、ファンとも信頼関係を構築した。このようなジェギョンのまじめな性格と精力的な活動を通じて見せてくれた様々な魅力、無限の可能性を高く評価した。弊社は心強い助力者としてジェギョンの優れた才能と魅力がより一層輝くよう、幅広い作品活動ができるよう支援を惜しまない考えだ。これから女優ジェギョンの活動に応援と期待をお願いする」と正式な立場を伝えた。

2012年、ドラマ「モンスター」で演技を始めたジェギョンは「応答せよ1994」、「感激時代」、「神のクイズ4」、「ターニングポイント」、「高潔な君」、「カフェ・アントワーヌの秘密」など着実に作品に出演し、女優として地位を固めた。その他にも「Get it beauty」「ビューティバイブル」などの番組でMCを務めるなど、あらゆる分野で活躍を披露し、“万能エンターテイナー”として注目されている。今後ジェギョンとNAMOO ACTORSがどんな相乗効果を発揮するか、期待が高まっている。