遮断機を撤去した踏切で列車にはねられる 高校1年生が死亡

ざっくり言うと

  • 新潟県三条市のJR信越線の踏切で20日、高校1年の男子が列車にはねられ死亡
  • 現場はもともと遮断機のある踏切だが、冬場に入り撤去されていた
  • 警報機は作動していたといい、警察が事故原因を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング