パク・ソジュン&Ara&ZE:A ヒョンシク主演ドラマ「花郎」6.9%の視聴率で放送スタート!同時間帯2位

写真拡大

KBS 2TVドラマ「花郎」が月火ドラマの2位としてスタートを切った。

20日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると19日に第1話が韓国で放送された「花郎」は全国基準視聴率6.9%を記録した。

「花郎」はドラマ史上初めて新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前、新羅の首都・徐羅伐(ソラボル) で活躍した花のような男性“花郎”の熱い情熱と愛、まぶしい成長を描く本格青春時代劇だ。

同時間帯に放送されたSBS「浪漫ドクターキム・サブ」は22.6%、MBC「不夜城」は3.8%の視聴率と集計された。