G-DRAGON×2NE1元メンバーCL「2016 SBS歌謡大祭典」でファン待望の夢のコラボが実現!

写真拡大

YGの“幻のコラボ”BIGBANGのG-DRAGONと2NE1出身のCLが「2016 SBS歌謡大祭典」でヒップホップステージを披露する。

2人は26日午後8時55分から生放送される「2016 SAF歌謡大祭典」でヒップホップコラボステージに登場する。アイドルの音楽を超え、ヒップホップをベースにしたK-POP音楽を代表する2人がジョイントヒップホップステージを披露するだけに大反響を呼ぶと見られる。

ある関係者は「G-DRAGONとCLの組み合わせは、YGの中でもほとんど見たことのない組み合わせだ。ステージを一緒に準備した経験もほとんどない。G-DRAGONとCLはアジアを越え、世界中で若者の音楽をリードし、ファッショニスタとしても脚光を浴びている。その二人が同じステージに登場すること自体がものすごいニュースだ」と紹介した。

続けて「立派なヒップホップステージになると思う。特にCLは今年が終わる前に2NE1のファンとも挨拶することができて本当によかったという反応を見せている」と付け加えた。

2人のコラボは2009年、G-DRAONGのアルバムに収録された「The Leaders」という楽曲にCLが参加し、実現した。この曲でその年「歌謡大祭典」のステージに一緒に登場した2人は今年、二度目のコラボステージが決まり、7年ぶりに再開することになった。

また、このステージにはG-DRAGONとCLの他にも2人の隠れたラッパーが参加することが分かった。その2人はG-DRAGONとCLが選んだアーティストでYG所属のラッパーではないと知られ、好奇心を刺激する。また、このヒップホップステージのプロデューサーはG-DRAGON、CLと一緒に成長したTEDDYが参加すると知られ、さらに話題を集めている。

G-DRAGONとCLは韓国を代表する男女ミュージシャンだ。年末を迎え、世界中で影響力を発揮している。最近世界的なファッションウェブマガジン「HYPEBEAST」が選んだ「2016年影響力のある100人」に選ばれた。このリストにはカニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、リアーナなどが含まれた。

続けてイギリスのファッション専門メディアである「Business of Fashion」が選んだグローバルファッションピープル500にも選ばれた。このリストに選ばれた韓国を舞台に活動する人物は7人で、2人の他に新世界百貨店部門総括社長のチョン・ユギョン、フィラコリア副社長のチョン・グホ、サムスン物産ファッション部門社長のイ・ソヒョン、トゥサン流通担当専務のウ・ヨンミデザイナーが選ばれた。

「独占中継!2016 SBS歌謡大祭典」LaLaTVにて生放送!
2016年12月26日(月) 20:30〜スタート (予定)
※本国での放送がスタートし次第、生中継に切り替え
詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/

2016年K-POP総決算の「SBS歌謡大祭典」。今年も昨年同様2016年のヒットチャートを賑わしたアーティストが勢ぞろいすること間違いなし!
独占放送で当日韓国から中継し、同時通訳でお届けする夢の大祭典を
女性チャンネル♪LaLa TVでぜひお楽しみください!