大小2つのサイズから選べる

写真拡大

フォーシーズ(東京都港区)が運営する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」では、「ガレット デ ロワ」を2016年12 月26 日に発売する。

「ガレット デ ロワ」は、甘みとコクのあるアーモンド生地をパイで包んだフランスの伝統菓子。1月6日の公現祭の日に家族で切り分けて食べる。菓子の中に「フェーヴ」と呼ばれる磁器製のチャームが入っていて、それが当たった人には、その一年幸運に恵まれると言われている。

「ジョエル・ロブション」で販売される「ガレット デ ロワ」は、大小2つのサイズがあり、それぞれに異なったフェーヴが入っている。小さいサイズには、果物などのフェーヴ、大きいサイズには、直径約3.5センチのオリジナルフェーヴが入っている。

オリジナルフェーヴは、「レストラン ジョエル・ロブション」の料理をかたどったものをシリーズ化していて、今年は「牛フィレ肉 フォアグラと抱き合わせローストロッシーニ的考えで」をモチーフにしている。

価格は、小さいサイズが1944円、大きいサイズは3456円(いずれも税込)。1月下旬までの販売予定。