左から山本耕史、小松菜奈、小出恵介

写真拡大

連続ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』が2月に放送される。

【もっと大きな画像を見る】

NHK総合、NHK BSプレミアムの連動作品となる同作は、同じ登場人物でそれぞれ異なるキャラクターを主人公に据えた2つの連続ドラマ『赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』『黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』から構成。犯罪者との頭脳戦や、騙し合いの恋愛模様を異なる視点で描く。

2月22日からNHK総合で放送される『赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』は、警視庁の庶務係で働く一般職員・中野瞳が主人公。詐欺師の父に育てられ、事件に対する鋭い嗅覚を持つ瞳が、捜査一課の刑事・外河や、腹黒い弁護士の白井を利用して、連続殺傷事件の真相に迫るというあらすじだ。瞳役をNHKドラマ初出演となる小松菜奈、外河役を小出恵介、白井役を山本耕史が演じる。

2月26日からNHK BSプレミアムで放送される『黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』は、山本耕史演じる弁護士・白井を主人公に据えた作品。強盗殺人事件で盗まれた名画を取り戻す依頼を受けた白井が罠にはまって犯人に仕立て上げられ、事件を追う外河や外河の領収書の不備を追う庶務係の瞳の協力で危機を乗り越える様が描かれる。『赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』と同様に瞳役を小松、外河役を小出が演じる。

脚本を手掛けるのは、ドラマ『トリック』『ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜』などの蒔田光治と、同じく『ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜』を手掛けた徳尾浩司。演出は映画『俺物語!!』『鈴木先生』などの河合勇人と、原正弘、滝本憲吾が担当する。