おめでとうございます! 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「スーサイド・スクワッド」の豪女優マーゴット・ロビーが、英出身の映画監督トム・アッカーリーと結婚したと、豪デイリー・テレグラフ紙が報じた。

 ロビーとアッカーリーは12月18日(現地時間)、豪バイロンベイで挙式し、家族や友人たちに見守られるなか誓いの言葉を交わしたという。ロビーは、映画「フランス組曲」に出演した際にアシスタントディレクターを務めていたアッカーリーと出会い、2014年から交際していた。

 今年は、ヒロインを演じた映画「ターザン:REBORN」や、「スーサイド・スクワッド」で演じたセクシーな悪女キャラ、ハーレイ・クイン役が話題となり、人気女優の仲間入りを果たしたロビー。クリスマス休暇を夫婦&家族で過ごした後、来年はシドニーで映画版「ピーターラビット」の撮影がスタートする。